院長ブログ

2013年12月 6日 金曜日

作戦会議はトイレで⑯

・・・続きです。

何といってもこの二刀流の本当の破壊力、ぼくは知らない。なぜなら・・・。

 公園の枝を叩いたことはあっても、直接ひとを叩いたことなど一度もない。

 当たり前だ。怪我をしてしまう・・・。

しかもボクは、基本的にトレーニングと称して木刀でしか練習したことがないのだ。

 

 ちなみに竹刀剣道と木刀の「修行」 は全くと言っていいほど違う。

 

普通、剣道は、相手を打った後、その竹刀を滑り上げる。それが次の攻撃、 『二の太刀』 につながるのだ。

 
しかし、木刀の「修行」 は相手を打ち切るのを目的としているので、 『二の太刀』 はない。
しかし二刀流は、もう一方の木刀がこの 『二の太刀』 で相手を攻撃する。 それゆえ連続攻撃が可能だ。もちろん二本の刀を使いこなすことは容易ではない。かの宮本武蔵でさえ、

   '二刀を使うことは真の道にあらず' と書き残している。それほど二刀流は難しいのだ。

 ボクの使うのは赤樫の大小二本の木刀。もう十五年以上も使っているので良く手になじんでいる。もしこれで相手を、犯人を打ったらどうなるのだろう?。怪我くらいはするだろう。骨折してしまうか?それとも、死んでしまうだろうか・・・?。不安と木刀の威力への興味で頭の中がはじけている・・・。


・・・次回に続きます。


むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net


投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら