院長ブログ

2013年12月11日 水曜日

作戦会議はトイレで⑰

・・・続きです。


 人間は怖い生き物だと思う。銃やナイフを持つとその威力を試したくなる。近年少年による無差別殺人事件も、単にナイフの威力が知りたくて起きた事件だ。拳銃だって飾って愉しんでいる人はごく一部。缶を立てたり、ときには獣を撃ってその威力を人は、競って楽しむ。
 

その昔、江戸の殿様は自らの所有する名刀を試すため、死罪を言い渡された罪人にその刀を這わせたらしい・・・。

 このとき、ボクは木刀で人を打つことに興味を持っていた。そしてそれが正しいことであり、正義であると思っていたのだ。少なくとも、この時は。

 犯人を自分で逮捕すると決めた僕は、様々な人にそれを相談した。反応はそれぞれだった。


        「包丁持っているかも。危ないよ。」
        「仲間がいたら殺されるぞ。止めておけよ。」 
        
 なかには、' 中国人だったら、どうするの? 'という人もいた。
確かにそうだ。彼らは、青龍刀を持っている。日本刀よりはるかに強そうだ。まして木刀なんてゴボウを切るより簡単なのじゃないだろうか?

        「拳銃だったら逃げられないよ。」・・・?。

 木刀なんて拳銃にかかったら役に立たない。ましてやこの狭い部屋で(大家さん、ゴメンなさい)、狙われたら、逃げ場なんて、ない。

 そう。ボクは木刀で相手を打つことしか頭になかった。攻撃されることを想像していなかったのだ。

      まずい。 危険すぎる・・・。

 その時、武道家のボクは、ふと、閃いた。

・・・次回に続きます。


むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net


投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら