院長ブログ

2014年1月25日 土曜日

腱鞘炎は肘から治す。

腱鞘炎に悩んでいる患者様はかなり多いのですが、ほとんどの方が よく手を使う方。

例えば、テニスや剣道をしている方。トラックなどで重たい荷物を運んでいる方など。

皆さん、それなりには治療しているようですが、ほとんどの場合、

  手首をマッサージ

するだけで治療することが多いようです。


ここで皆さんに知っていていただきたいのが、関節は 『筋肉』 が動かしているということです。

そして筋肉は、一つ手前の関節から伸びてきている、ということです。 例えば、手首なら肘から、足首なら膝から

ということです。

手首に痛みを感じている肩の肘関節からは、ストレッチすると、不自然な関節音がしたりします。

時には、手首の関節をほとんど動かさないでも、肘のストレッチだけで痛みが和らぐこともあります。

その後のケアとしては、肩から肘、手首までのストレッチを続けてもらうことで状態を維持します。


信じられない、と思う方。一度お越し下さい。



むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.

投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら