院長ブログ

2014年1月26日 日曜日

本当に膝の痛み?

当院に、いらっしゃる患者様の多くは 『膝』 の痛みを抱えています。

レントゲンを撮ったら関節の軟骨が減っていた、とか ヒアルロン酸の注射をしたけど何も変わらなかった、とか。

もちろん、手術を勧められている方もいます。

レントゲン写真を診て、

 『これは手術した方がいい』 

と、言う患者様も中にはいます。これまでにも何度か手術をお勧めしたこともあります。


でも、AKA療法を受けたほとんどの患者様は、手術することなく痛みも取れて普通の生活を送れるようになっています。

 
 

 なぜなら、直っている患者様の痛みは膝関節そのものの痛みではなく、膝の周囲の筋肉の緊張や関節の機能不全が原因の 『偽ひざ関節症』 だからです。

膝にストレステストをすれば、本当に膝そのものの痛みなのか、ひざ周囲の痛みなのかすぐに分かります。

そして、膝に 『ゆるみ』 をつくってみると大抵の場合、その場で痛みが取れていたり、楽に歩けるようになっています。

要するに、ひざが本来の機能を失っているだけなので、ひざ周囲の緊張を取り除いてあげるだけで、モトのように歩けるようになります。

もちろん手術が必要な方もいますので、その場合は紹介状を書いて病院での手術もお勧めしますが、まずは
膝のストレステストや痛みの関連領域を調べてみれば、詳しく分かります。

でも、大抵の場合は腰や股関節が原因の 『偽ひざ関節症』 です。

自分は本当に、 『ひざ関節症』 なのか 『偽ひざ関節症』 なのか調べてみてください。

必要なら、当院でお調べいたします。お気軽にご相談下さい。



むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.

投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら