院長ブログ

2014年1月31日 金曜日

作戦会議はトイレで36

・・・続きです。


  その後、犯人を捕まえる完璧な 『武器』 を手に入れたボクは何事も無く接骨院の駐車場に着いた。その時ボクはわざとらしく、大きな音を立てて接骨院のシャッターを開けた。中に入り、残っている事務作業の準備をした。これまたわざとらしく二階に上がり昼間だというのに、あいかわらず隣の窓に明かりがついているのを確認してから、ドアを開けて事務所に入った。



  そうだ、掃除機も買いに行こう。ドンキホーテに行けばきっと売っている。と閃いた。さっきまで電気街にいて、すかり忘れていたボク。そんなことはさて置いて。

  「ついでにアイロンを買って制服の手入れもするか。」 と、薄い壁の向こうにいる誰かに聞こえるように独り言を言ってみた。


そういえば、お腹が空いた。買い物帰りに何か香りの強い食物を買ってきて、わざと部屋に置いて、誘き寄せる餌にしよう。



 ボクは買い物に出かけた。まずは100円ショップで赤いビニールテープを買った。5センチ幅の丈夫そうなものだ。プロレスラーじゃない限り、いや、プロレスラーでも無理だろう。


 その足でドンキホーテに向かう。家電コーナーに行くと、あった。サイクロン型の小型掃除機。これをボクは探していた。何故なら、紙パック式よりも音がはるかに大きい。ボクはここにいるよと、その存在感は大したものだ。



 犯人にしてみたらどうだろう。空き巣に入られた被害者が呑気に掃除なんかしているだろうか?。

  うん、掃除機ぐらいかけるだろう。生活しているんだし。

  じゃあアイロンは?。

  かけるな・・・。被害に関わらず洋服は着るもの。 引越しするなら別だが。

 でも、もし被害者が犯人に気づいていたら、警戒ぐらいはするだろう。まして大きい音を出して普通に生活などしていられないはずだ。しかもボクは本当なら今日は休みだ。犯人ならそのことを知っている。今日は自宅に帰ると知っているはずだ。





 掃除機とアイロンを購入したボクは帰り際に、ケンタッキーフライドチキンの看板が眼に入った。

  「これは香りの強い食べ物の代表格だぞ。」 店に入る前からチキンの揚がった香ばしい香り。これだ。


   ,犯人を誘き出す罠(トラップ)'




・・・次回に続きます。






むち打ち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ



夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.



投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら