院長ブログ

2020年6月 8日 月曜日

片頭痛は首コリをとれば簡単に解消できます

よく耳にするのが、「私は片頭痛持ちだから、痛み止めが欠かせない」という方。
ロキソニンやバファリンを常時持ち歩いている方は多いようです。

ただ考えていただきたいのは、頭が痛いのは何故なのか?ということです。

血管がつまっている? 脳梗塞や脳卒中、脳腫瘍かも?

いえいえ、そんなことがあったら大変です。即、入院しないといけません。
痛み止めなんかでごまかしていたら亡くなってしまいます。

実は頭痛の原因は、それらの重症なもの以外は首のコリが原因です。首の関節からは頭を包んでいる筋肉を
支配する神経が出ています。首が凝るということはこの、頭を包んでいる筋肉が不要に緊張しているだけです。

そしてその緊張をとるために行うのが「首への理学療法」です。

首が凝るのは、頭を支えている首の関節から伸びる筋肉と、その周囲の神経に支配される筋肉なのでそれらを理学的に撓めてあげればよいだけです。時間にして10分程度。

骨が分かれば誰にでもできます。ちなみにこの方法は二日酔いによる頭痛にも効果があります。

だまされたと思って一度受けてみてください。



投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら