院長ブログ

2021年8月26日 木曜日

最新巻き爪治療、もう受けられましたか?

最近は、専門エステなどもできて話題になることも増えてきた「巻き爪治療」。爪に反発性のプレートを付けたり、ワイヤーを引っ掛けて拡げるもの、麻酔をかけて手術で根元から剥離するものなどがあります。これらは一時的には良いのですがいろいろと問題点も指摘されています。

プレートを貼り付けて拡げるものは、プレートそのものが剝がれやすかったり、外すと元に戻ってしまうとの指摘があります。ワイヤーも外れやすいようですし、除去するとまたもとに戻ることが多いようです。
また、手術によって巻き爪を除去しても生え変わる爪がまた巻いてしまう、といった問題が指摘されています。

一般にやっているのが、皮膚に食い込まないように爪の端を切らないように伸ばしておくというもの。
これらはどれも、一時しのぎという感じです。

ではどうすればよいのでしょうか?もちろん、普段から気を付けなければいけないこともあります。
例えば、先の狭い靴は履かないとか・・・。

当院で行っている治療法ですが、「爪の根元から平らにしてしまう」方法です。これですと伸びてくる爪も巻いていません。爪にストレスがかからないので爪がまっすぐに伸びるだけです。
もちろん、日常的な爪な手入れ方法なども指導するので、再発の心配もありません。

夏場はサンダルを履く機会が多いのでまだ凌げますが、冬場になるとまた靴を履くことが多くなりますので巻き爪に悩んでいる方には辛い季節です。爪の痛みでお悩みの方は一度、受診して下さい。その日から歩行が楽になります。

投稿者 新小岩ひかる接骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら