院長ブログ

2013年11月27日 水曜日

むち打ち症による偏頭痛

当院に来院される患者様で、交通事故患者様が当初訴える症状が

『手足のシビレ』
『腰背部の張り』
『睡眠不足』
『頭痛』

です。


これらは、シップや痛み止めだけでは解決しない為、多くの方が相談に訪れています。

なぜ事故後、一週間から一ヶ月も経っているのに症状が改善しないのか不思議ですよね?

それには理由があります。

今回は、『偏頭痛』 について説明します。

 

 頭を支えるのが頚椎、体を支えるのが腰椎と骨盤ですが、交通事故により一トン以上もの圧力が体の軸に圧し掛かるため、ほんの数ミリ、場合によっては2~3ミリですが関節に脱臼とは違う 'ズレ' が生じます。

通常は靭帯や筋肉でつながれている為、動いた後の関節はモトの位置に自然に戻ります。

しかし、交通事故は不自然なまでに大きな力が関節に加わる為、モトに戻れない関節がいくつか出てきます。

この 'モトに戻れない関節' がそのままになっている為にシップや痛み止めでは改善しないのです。


何が有効なのかといえば、答えは一つ。


モトに戻すこと、それだけです。


そのため、当院ではどの関節が 'モトに戻れない関節' (機能不全) なのかを検査して的確に治療しています。

ほとんどの患者様は、その日から頭痛の悩みから開放されます。

一日でも早く辛い症状から開放される為に、早めの受診をお勧めします。きっとあなたの力になれると思います。


新小岩ひかる接骨院

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net


投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2013年11月25日 月曜日

作戦会議はトイレで⑬

・・・続きです。


ボクはこれまで、となりのドア前で一度だけ隣人らしき人にあったことがある。

作業員風の洋服を着て背の高い中年男性だった。

 ところが、他のスタッフに聞くと、

   中背の六十代くらいの男性だったとか
   フィリピン人の (なぜ、フィリピン人と思ったのだろう?。)女性とか、
   三十代くらいの男性、とか様々だった。

  どうやら溜まり場になっているようだ。時々猫もやって来る。ちなみにここは、ペットの飼育は禁止だけどね・・・。

 本当の住人はスタッフの誰も知らないのだが、これには実は理由がある。


  ボクは毎朝、事務所の入り口の前に立って、空き缶を灰皿代わりにタバコを吸っている。燃えるゴミの日には時々、隣のドアが一瞬だけ開いた。 が、途中まで開いたドアがそのまま開かれることはなく、必ず半開きに閉まってしまう。
たぶん、ゴミを出そうとして用意したのだろう。ゴミ袋がまとまったときに出る、

      ガサガサ・・・。

という音がしていた。

    この人もタバコの臭いが嫌いな人なんだな・・・。せっかく開きかけたドアの向こうにいるようだ・・・。


    'すみません、タバコを消してすぐに部屋に入りますから。'

 と気を使い、ボクはそそくさとタバコを消して仕事に向かう。


 そんな感じで 「お隣さん」  はいつも朝のゴミ出しでは、すぐそばにいることを感じていながらも、お互いに遠慮(?)して直接、挨拶を交わしたことはなかったのだ。


・・・次回に続きます。


むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2013年11月25日 月曜日

作戦会議はトイレで⑫

・・・続きです。

事務所の部屋に不審な箇所を見つけたボクは、派出所に行った。



「あの、さっき、空き巣に入られて通報したものですけど、調べてほしいところがあるんです。」


  さっきまで交番前に立って道案内をしていた警官風の制服を着た男性が、私は警察じゃないよ、と前置きしながらも、

  「受理番号は?。いつ報告したの?」 と聞いてきた、警官風に。

    ボクは、


  「受理番号は知りません。さっき調べなかった天井に、怪しいところがあるのですが、高くて届かないんです。脚立とかあれば調べてほしいんですけど・・・。」

  「そんなに高いところじゃ犯人だって届かないでしょ?。どうやって上るの?第一、脚立は重くて、私には持ち上げられないよ。もっとも、私は警察じゃないから、わからないけどね。」

    うるさいなぁ。それなら向こうで道案内しててよ。警察じゃないくせに・・・。



  そんなやり取りをしているうちにもう一人の本当の警官が、受理番号を調べてくれて本庁の刑事と連絡を取ってくれた。



  事務所に戻り、ボクは坂井さんに携帯電話で連絡した。彼女に謝るために・・・。



  「もしもし、坂井さん?。 この間、君の事を叱ったでしょ? ゴメン。実はあれ、空き巣の仕業だったんだよ。」


   「えーっ。そうだったんですか?。私、怒られている理由が理解できませんでした・・・。そうだったんですか。  でも、怖いです。」

  よかった!怒ってない・・・。 素直な子だな。オジサンは感激だよ。

  その日の夕方、坂井さんはいつものように出勤してきた。テキパキと仕事を明るく仕事をこなす坂井さん。


  
  こんな素直な子を怒鳴るなんて、ボクは最低だ。ようし。こうなったら・・・。


・・・次回に続きます。


むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2013年11月22日 金曜日

作戦会議はトイレで⑪

・・・続きです。


  その後事務所内を調べたところ、天井が開いているところを発見した。

  『もしかしたら天井から入って窓から出て行ったのかもしれないぞ。』(今にして思えば、いくら泥棒でも『窓から出る』なんてせず、ドアから出ると思う。)


  

  昼休みに新小岩駅前の麗子巡査に会えるかもと思いながら、天井を調べてもらおうとボクは派出所に向かった。


 


  そこには二人の制服を着た警官らしき人がいた。一人は忙しそうに電話対応。もう一人は、道案内をしていた。胸には、「道路案内」とワッペンがついてた。

  


  道案内を終えた彼がボクのところに来て、どうしたの?と尋ねてきたので、ボクは、麗子巡査の名前を告げ、今日はもう帰った、と聞いてがっかりしながらも、


   「あの、さっき、空き巣に入られて通報したものですけど、調べてほしいところがあるんです。」


・・・次回に続きます。


むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net


投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2013年11月21日 木曜日

1121木曜日 診療中です。

定休日開けです。

ノロウイルスが流行っています。

風邪などに気をつけて、うがい・手洗いを忘れずに。



むちうち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら