院長ブログ

2014年9月27日 土曜日

作戦会議はトイレで81

・・・前回からの続きです。



床に坐らされた犯人の顔面からは血の気が失せ、まだ小さくむせていた。
そこでボクは作戦会議室(トイレ!)に行き、ミックスジュースを手に取った。彼の足にはまだビニールテープが巻かれたままだったが、警官たちは、

 「このまま持ち上げて運んじゃおうか?」みたいなことをいっていた。彼の周りに警官が立ち、持ち上げようとしたその時、ボクは、

  「お巡りさん、待ってください。この人にこのジュースを飲ませてあげてもいいでしょうか?」 と訊ねた。



 警官は、



  「いや、でも・・・。」 と戸惑っていた。



  「これは彼を待ち構えている間、ボクが飲もうとして用意した物です。ボク、この人に催涙スプレー掛けちゃったし、かなり辛いと思うんです。 留置所に入ったらこんな物も飲めないだろうし。あんたも飲みたいだろう?」



  「えっ、いいんですか?」 と犯人も戸惑っていたが、



  「いいですよね?捕まえた僕が許可してるのだから?」



・・・次回に続きます。


むち打ち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2014年9月27日 土曜日

作戦会議はトイレで80

・・・前回からの続きです。



起こされて坐らされた犯人に対して警官は、

   「武器は何か持っているか?」 と最初の尋問をした。犯人は何も答えない。

そこで警官たちは犯人を立たせた。警官がズボンからボディーチェックをすると、ポケットから柄の長いハンダコテが出てきた。

 警官は、少し怒って、

   「武器を持っているじゃないか?。他に何か隠してないか?」 

 ボクは息を飲んで、そのまま他の '『武器』 が出てくるのか見守った。
 が、他には何もなかった。 ボクは、


   「これは武器じゃないです。窓の下に差して鍵を外す道具に使っていました。この覗き窓から見ていましたから。」


 警官は、

   「犯行を見ていたの?」 と驚いて訊いた。



・・・次回に続きます。


むち打ち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

2014年9月27日 土曜日

作戦会議はトイレで79

・・・前回からの続きです。





 ボクは、先日通報したことや、その後も侵入されたこと、催涙スプレーを犯人に噴射したこと、スタンガンや木刀も用意したが使用していないことなどを話した。警官たちは犯人に詰め寄り、後ろ手のビニールテープを見た。



   「かなり巻かれちゃったな・・・。」  


 ボクは訊かれてもいないのに、




   「下の階の接骨院の者です。'巻く'のは得意なんです。」 といった。



 さっき、ボクを空き巣と間違えた警官は、


   「接骨院の先生ですか?」 といい、それ以降ずっと「先生」と呼び続けるのだった。



 強く巻きすぎたのだろう。犯人の手の色が土色になっていた。警官は、かわいそうに思ったのだろう、それを外そうとしたがかなりしっかり巻かれていたため苦労していた。




  ボクは、


  「包帯を巻くのが得意なので。」 といって笑わせようとしたが無視された。




 結局、犯人はそのまま起こされて坐らされた。




・・・次回に続きます。


むち打ち,交通事故治療、五十肩、ぎっくり腰 も 新小岩ひかる接骨院へ

夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00

水祭 休み

03(5879)3542

交通事故のホームページはこちら→http://www.koutsujiko-chiryou.net

投稿者 新小岩ひかる接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩2-13-1-102

お問い合わせ 詳しくはこちら